【門前仲町・ヘッドスパ】寝不足で経済損失○○円

query_builder 2022/01/20
睡眠

門前仲町・越中島エリアでドライヘッドマッサージ&睡眠整体をしているオオシロと申します(^-^)


つい2日前に朝の情報番組で睡眠負債のことについて取り上げられていたのでそのことについて書きます。


寝不足だけで経済損失15兆円?!



米国のシンクタンクが睡眠不足の影響を元にはじき出した試算によると日本の経済損失はおよそ15兆円だと日本経済新聞が報じている。
この損失は日本のGDPの2.92%にあたり調査対象の5か国で最下位だったとのこと。
最新の調査によると日本人の平均睡眠時間は7時間22分でOECD経済協力開発機構の30か国中最下位。
また厚生労働省が2020年に公表したデータでも20代以上で睡眠時間が6時間未満の人は39%だったとのこと。                【TBS:あさチャンより】


この15兆円を日本の人口で割ると1人あたり年間平均11万8000円の損失が出る。
さらに平均寿命80歳とすると生涯一人あたりで約940万円という損失が出てしまうことになる。



睡眠不足だけでなぜそんなに損失が出るのか?


まず、睡眠が少しでも足りなくなると真っ先に「集中力」に影響が出る。
睡眠が不足したことで判断が鈍り、単純ミスが増え、もの覚えも悪くなり仕事のパフォーマンスの低下やヒューマンエラーを増加させてしまう。


人間の脳が十分に覚醒した状態で作業できる限界点は12~13時間だといわれ、15時間以上起き続けると、ほろ酔い状態の酒気帯びの状態と同じ程度の働きになるといわれている。


アメリカでは長距離トラック運転手の居眠り運転での事故が多く、ひどい時では1時間に1人事故を起こしていることもある。
そんな長距離トラックの運転手は不規則勤務の人が多く、睡眠・覚醒リズムが乱れ、慢性の睡眠不足が溜まっている。


そういう状態で運転していると突然耐えられない眠気に襲われ、気づいたときには大事故になっているということが実際に起こっている。


日本でもそういった睡眠障害が原因の事故は多く起きている。


2003年に山陽新幹線の運行中に居眠りをした運転士や、2012年に45人が死傷した関越自動車道バス事故の運転手も、のちに睡眠時無呼吸症候群だったことが判明している。


プレゼンティーイズムとは?


会社に出社できても睡眠不足からくる心身の不調を理由にパフォーマンスを発揮できない状態を『プレゼンティーイズム』という。
肩こりや腰痛、アレルギーや軽度のメンタル不調などもプレゼンティーイズムの要因となり、労働生産性の低下を招いてしまう。


会社などで「寝不足」を美徳のように語る光景は今でも珍しくはない。


これから労働力人口が減っていき、一人ひとりの生産性の向上が求められる時代になっていく中で、睡眠を改善させることは身近で効率の良い、個人の生産性を上げる1つの方法となるだろう。


ゆくるでは睡眠でお困りの方のお困りごとを解決して、一人ひとりの人生が幸せになるお手伝いができればと思ってい
ます!


今回もお読みいただきありがとうございます!
また次回もよろしくお願いします!



※シンクタンク・・・さまざまな分野の専門家を集めて、調査研究・分析・提言・システム開発などを行う組織のこと。
※GDP・・・『国内総生産』のことで、一定期間内に国内で新たに生み出されたモノやサービスの付加価値の合計額。



【お知らせ】
9月より水曜日もお店の営業をしております。
営業時間も11:30~20:00までとなっております。
ご予約お待ちしております!
よろしくお願いします。

----------------------------------------------------------------------

ゆくる

住所:東京都江東区古石場1-1-2 加藤ビル5階

電話番号:090-7587-8885

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG