【門前仲町・ヘッドスパ】たんぱく質がないと寿命が縮む②

query_builder 2022/01/20
栄養
s--img24


こんにちは!
門前仲町・越中島エリアでドライヘッドスパと整体を組み合わせて睡眠改善をする【ゆくる】と申します。


前回は、たんぱく質が体にとってとても重要で、どう重要なのかを話させていただきました。
引き続き、今回はさらにたんぱく質を深掘りしていきますので、よろしくお願いいたします。


たんぱく質はアミノ酸から作られる
前回のブログで、たんぱく質は各々のDNAの設計図通りに20種類のアミノ酸を組み合わせて作られると説明しました。
そのアミノ酸をさらに2つに分けることができます。
まず、体で合成できず、食事で取り込むしかない【必須アミノ酸】
・バリン・ロイシン・イソロイシン・メチオニン・リジン・フェニルアラニン・トリプトファン・スレオニン・ヒスチジン


次に、体の中で合成できる【非必須アミノ酸】
・グリシン・アラニン・セリン・チロシン・システイン・アスパラギン・プロリン・アスパラギン酸・グルタミン酸・アルギニン・グルタミン


このアミノ酸達を効率よくたんぱく質に変えるのであれば、筋トレをして筋肉を増やすようにすると良いといわれています。
また、筋肉量が少ないと健康寿命も下がるといわれています。


筋肉をつけるなら意識してほしいのが、バリン、ロイシン、イソロイシンの3つの必須アミノ酸です。この3つはBCAA(分岐鎖アミノ酸)といわれ、運動時に筋肉からのタンパク分解を抑制したり、筋肉で重要なエネルギー源となります。
さらに、筋肉を構成する必須アミノ酸の30~40%を占めるのが、このBCAAだといわれています。
なので運動をするならBCAAを意識してみてください。ちなみに運動前後に摂取すると良いとのことです。


蓄えたたんぱく質を手放したくないなら
本来であれば、糖質や脂質を優先的に使ってエネルギーが作られるのですが、ある状況下ではたんぱく質を優先してエネルギーに変えてしまうそうです。
その状況が、
①ビタミンD が不足している。
②血管内に血糖が出ず、インスリンの分泌が出ない。
③体内のたんぱく質が極端に少ないと、自分の筋肉から補充する。


上の状況にならないように、
・ビタミンDを体内で合成するために少し紫外線を浴びる。
・糖質も適度に食べる。
・たんぱく質をしっかり摂る。
せっかく蓄えた体のたんぱく質なので、意識して筋肉から削られないように気をつけましょう。


たんぱく質は食いだめできない
たんぱく質はどれだけ多く摂取しても体の中に溜め込むことができないです。摂取したたんぱく質は、すぐに体に必要な機能タンパクに変えられ、全身に栄養を運んだり、身体を守るために免疫系にすぐに利用されたりしています。
特に、高齢者さんや妊婦さんはたんぱく質が必要だといわれています。
高齢者さんは筋タンパクを作るという体からのシグナルが低下します。
さらに、年齢を重ねると食欲や食事量の低下、嚙む力の低下、消化・吸収機能の低下などによって食事のメニューが単一化され、偏った食事になる方が多くいます。
また、妊婦さんは体内のたんぱく質量が一気に減ります。それは、お腹の中の赤ちゃんを育てるために一気にたんぱく質や栄養を使うからです。なので普通の倍以上たんぱく質を摂取する必要があります。
妊婦さんの時期に十分なたんぱく質や栄養が足りないとお腹の中の赤ちゃんに直接影響が出るといわれています。特に、赤ちゃんが低出生体重児(2500g以下)だと大人になって生活習慣病やがんなどの問題が起きやすくなるそうです。


意識的にたんぱく質を多く摂ろう
たんぱく質の1日の必要量は自分の体重×1~1.5gといわれています。60kgの人なら60~90gのたんぱく質が1日に必要です。コンビニで売られているサラダチキンで約25gのたんぱく質が入っているので、それを3~4個食べるとなると結構大変だと思います。それでも、人の体にはたんぱく質が必要なのでそれぐらい意識しなければいけません。
また、表示通りのたんぱく質を摂取したからと言って、その表示量のまま体に取り込まれることもありません。食事をする際に、お肉や魚を焼いたり加工するとたんぱく質量やビタミン量は減るそうです。なので意識しないといけないのです。


たんぱく質が不足すると
最後に、たんぱく質が不足すると心身ともに影響が出ます。
・老化の促進
・成長の妨げ
・代謝の悪化
・骨・歯・筋肉が弱くなる
・免疫力低下
・貧血になる
・肌や髪の毛にハリがなくなる
たんぱく質を摂らないと上記のようになります。
睡眠ホルモンのメラトニンも、トリプトファンという必須アミノ酸が原料になります。そのトリプトファンは外から食事で取り入れないといけません。
さらに、そのトリプトファンにビタミンやミネラルがくっつくことでメラトニンに変わり、快適な睡眠がとれるようになります。
なので、睡眠改善のためにも意識的にたんぱく質を摂るようにしていきましょう。


今回もお読みいただきありがとうございました。
また、次回もよろしくお願いいたします。

----------------------------------------------------------------------

ゆくる

住所:東京都江東区古石場1-1-2 加藤ビル5階

電話番号:090-7587-8885

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG