【門前仲町・ヘッドスパ・睡眠改善】「休めていない」とはどういうことか?

query_builder 2022/12/23
整体睡眠ストレス
png_20221223_100408_0000

こんにちは!

江東区門前仲町にて筋膜リリースとドライヘッドスパでの頭蓋骨調整と全身の緊張を抑え自律神経を整える整体を組み合わせて睡眠改善をしている【整体ゆくる】と申します。
前回、店名のゆくるについて説明をさせていただきました。
今回は私がどういう方の力になりたいか?どういう方の手助けをしたいかという点について書かせていただきます。
そもそも『ゆくる』を立ち上げた理由が、「毎日うまく休めていないことで体調やメンタルを崩している人がいるのではないか?そういう方々が毎日”ゆくる(休む)”ことのできる体に整える場所を作りたい」という思いからはじめました。あなたはしっかり休めていますか?

『休めていない』とはどういうことか?
まず『休む』ということに必要なことは『ぐっすり眠る』ということです。
ぐっすり眠るというのは、寝始めに深いノンレム睡眠をしっかり取るということです。最近来られるお客様で睡眠時間は取れているが朝起きた時に疲れが取れていないという方が多いです。こういう状態の方は寝始めの深いノンレム睡眠が取れておらず、逆に本来浅い睡眠になるはずの起きる直前に深いノンレム睡眠が出現してしまい朝起きられなくなっているのです。
その状態になってしまうと体内のリズムやホルモンバランスが乱れ、寝ても寝ても疲れが取れないという状態になってしまいます。

ぐっすり眠れない要因は何?
そういった寝ても疲れが取れない状態になる要因として考えられることとしては、
●寝る直前までスマホやテレビなどを見て脳が元気な状態のまま寝落ちしている。
●寝る直前に体温が上がること(お風呂、運動、食事、飲酒)をして寝つきにくくしている。
●いざ寝ようと思うと頭の中で考え事が止まらなくなり、スムーズに寝つけない。
●慢性的な腰痛や肩こりがあり、眠るときに気になって寝つけない。
などといった状態になっていることが多いです。
これらはすべて交感神経を優位に働かせてしまう条件になります。
本来、眠るときは働くための交感神経は抑制され、休むための副交感神経が優位に働く必要があります。ぐっすり眠れていない人はこの自律神経のバランスが乱れてしまっているのです。

どうすればぐっすり眠ることができるか?
ぐっすり眠れなくなっている人の特徴としては夜眠っている時にもずっと交感神経が優位になるクセがついてしまっています。まずはそのクセを変える必要があります。では、クセを変えるためにどうすればいいか?
それは、いつもと違うことをして、いつもと違う感覚を身体に感じさせることです。
私達人間は決まった習慣を変えることを嫌う生き物です。変化を嫌うあまり毎日決まったことを続けてしまいます。その結果、休めていない人は休めていない人なりのいつもの習慣をそのまま続けてしまい「眠れない眠れない。」とさらに疲れが取れにくくなってしまいます。
では『最近疲れが取れないな。』と感じた際に何をしたらいいのか?
それはシンプルで、運動不足の人は運動を忙しい人はぼーっとする時間を、それでも変わらないならゆくるがやっている整体や筋膜ヘッドスパなどの外から刺激を入れる施術を入れて感覚を変えてあげることが必要です。
そういったいつもと違う感覚が入ると脳は「いつもと違う感覚が入ってきた!」となり、それを処理しようと働き始めます。そうなると身体を休ませて脳に入ってきた新しい情報を処理をしたいので眠気やだるさを出して寝かせようとしてくれます。そういう方法で体に入ってくる感覚を変えて、いつものクセに変化を与えると身体は変化しようとしてくれます。


疲れが取れない、休めていないなと感じた方は一度ご自身の生活を見返してみて日々のルーティンを見直してみてください。変化があまりないなと感じる方は運動してみたり、施術を受けてみるなどを取り入れてみてください。

施術が気になる方はお問い合わせからお気軽にご質問ください。


今回もお読みいただきありがとうございます。

次回もまたよろしくお願いいたします。



ゆくる 大城

----------------------------------------------------------------------

ゆくる

住所:東京都江東区古石場1-1-2 加藤ビル5階

電話番号:090-7587-8885

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG