【門前仲町・ヘッドスパ・睡眠】睡眠データの意識するポイント

query_builder 2022/07/22
整体睡眠
20220722_093127_0000

こんにちは!

江東区門前仲町・越中島で整体とドライヘッドスパを組み合わせて睡眠改善をしている【ゆくる】です!


今回は自分の睡眠の現状を知るための『睡眠データの意識するポイント』についてお話します。

前回、『現状を把握する』ということで、睡眠アプリで自分の睡眠時間と睡眠の深さのデータが確認できると思います。その見方や意識するポイントが分かればさらに自分の良い状態・悪い状態に気づくことができて睡眠の改善ができるかと思います。


時間ではなく”質”を高めよう

まず、睡眠の話をすると睡眠時間に意識が行きがちですが、ここで重要なのは睡眠の質になります。

睡眠の質とは、睡眠の”深さ””浅さ”のバランスのことです。 例えば【睡眠時間×睡眠の質】で点数を出すとします。睡眠時間が8時間で睡眠の質が10点であれば合計が80点、睡眠時間が6時間でも睡眠の質が80点なら480点と差が開いてしまいます。

どんなに睡眠時間が長くても睡眠の質が悪ければ良い睡眠にはならず、疲れも取れないままになってしまいます。睡眠時間の確保ももちろん大事ですが、まずは今の自分の睡眠の質を高めるように行動してみましょう。

睡眠の質が高まれば、身体の回復や1日で得た記憶・感情の整理など、私たちが生きていくうえで必要なさまざまな機能のほとんどが最適化されます。


睡眠の質のカギは『黄金の90分』

理想的な睡眠のデータは、深い睡眠で始まり段々浅くなり、浅い状態で目覚めることが理想とされています。

睡眠の質を改善するために一番重要な部分が、寝始めの最初の90分でいかに深い睡眠(ノンレム睡眠)が取れるかどうかです。この寝始め90分のことを「スタンフォード式最高の睡眠」を書かれた西野精治先生は『黄金の90分』と名付けてその重要性を述べられています。

では、この『黄金の90分』に何が行われているのか?

まず1番にあげられるのが成長ホルモンが1日分泌される分の7~8割分泌されるということです。成長ホルモンと聞くと、こどもの身長が伸びる時のホルモンでしょと思う方もいると思いますが、大人の場合でも身体のタンパク質の合成を高めて、1日動いて傷ついた筋肉や血管、内臓といった部分の修復を行っています。逆を言うと、この『黄金の90分』がしっかり取れないと、傷ついた細胞は修復されずに、翌日に疲れとして残ってしまいます。さらにそのまま放置すれば、病気の原因にもなりかねません。

その他にも、1日フルに使った大脳の機能を止めて完全に脳を休ませたり、その間に記憶や感情を整理したりしています。まずはこの『黄金の90分』を取ることを意識してみましょう。

そのために、眠る前に脳が元気になるスマホやテレビ、パソコンなどは見ずに暗めの電気に切り替えて、リラックスして過ごすようにしましょう。     


今回もお読みいただきありがとうございます。

少しでも皆さんの参考になればと思います。

次回は睡眠データの良い例・悪い例を見ながらさらに詳しく説明をしていきますので、よろしくお願いいたします。


ゆくる 大城


↓何かお問い合わせがあればこちらをクリック↓

https://www.yukuru-sleep.com/contact/


ー-------------------------------

ゆくるでは、●寝つけない●睡眠途中で目が覚める●朝起きられない●日中に眠気が出るといった症状を改善していきます。ドライヘッドスパと整体を組み合わせて自律神経を整え眠れる身体を作り、その眠れる状態をご自身で管理できるような方法をお伝えして実践していただきます。もし、睡眠でお困りの際はお気軽にご相談ください。


----------------------------------------------------------------------

ゆくる

住所:東京都江東区古石場1-1-2 加藤ビル5階

電話番号:090-7587-8885

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG